1930年代の飾り棚

Friday, 27 October 2017 | permalink | trackback (0)
1930年代の飾り棚
100年以上続く時計屋さんで使用されていた陳列用の木製シェルフです。



●Shelf → 32800yen
●上段の陶器の彫刻(フラワーベース)→ 3500yen
●2段目、丹波焼のフラワーベース → 2500yen
●3段目、北海道の作家作品フラワーベース → 1000yen
●4段目、白山陶器 森 正洋さんの白磁蓋物 → 420yen/each 
●右手の1960年代ヨーロッパ製のスタンドライト → 36800yen







» 全アイテムのリストを見る

Trackback(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1930年代の飾り棚

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.real-ism.jp/item/mt/mt-tb.cgi/2045

Photo Gallery

  • 木製両袖机
  • 木製長机
  • 秋田木工の椅子
  • 剣持スツール
  • 幾何学的仕切り板の飾り棚
  • 英国アンティークの木製ダイニングセット
  • ローズウッドサイドボード
  • レコードキャビネット
  • ラッセルライトの椅子
  • イームズDSS
  • アイアンのシェルフ
  • NEOLITE
  • ARTIFORTラウンジチェア
  • 1950's サイドボード
  • 1930年代の飾り棚